ピンボール ニューヨーク

Sustainability

持続可能性

ソフトウェア開発会社として
果たすべき役割と責任を認識し、
お客様、従業員、地域の方々と共に
持(chi)続可(ke)能な社会の構築(zhu)に貢献していきます

お客様と共に

 お客(ke)様(yang)との良好な関係を保ちながら経営を続けていくために、お客(ke)様(yang)とともに成長(chang)していくことを念頭におき、お客(ke)様(yang)の期待に応えた製品・サービスなどの提供(gong)に努めてまいります。そして、事業を通じて持続可能なよりよい社会を目指します。

従業員と共に

 従業員の能力向上を支援し、ワークライフ・バランスや健康管理に配慮された職場環境を整備していきます。
インフォニイでは、特に仕事とプライベートの両立を目指してワークライフバランスに力を入れています。
具体的には、フレックスタイム制や女性はもちろん男性育児休暇の導入なども行い、個々の従業員の働き方に柔軟に対応しています。
また、若者の採用(yong)・育(yu)(yu)成に積極的で、若者の雇用(yong)管理の状況などが優良な企(qi)業(ye)に与えられる「ユースエール認定(ding)」の取得や、従業(ye)員の仕事と子育(yu)(yu)てを応(ying)援(yuan)(yuan)することを宣(xuan)言し、福岡(gang)県(xian)が推進するする「子育(yu)(yu)て応(ying)援(yuan)(yuan)宣(xuan)言」の登録を行っています。

地域の方々と共に

 CSV(共通価値の創造)経営を通して地域・社会に貢献し、DX(デジタル・トランスフォーメーッション)社会の構築に向けて人々の役に立つソフトウェア開発を進めていきます。
また、法(fa)令その他の社会的規範を遵守(shou)し、公正(zheng)で健全な企業活(huo)動を行います。法(fa)令遵守(shou)の状況(kuang)については監査・評価を定期(qi)的に実施していきます。

若者の採用・育成に積(ji)極的で、若者の雇(gu)(gu)用管理(li)の状(zhuang)況などが優良な中小企業を若者雇(gu)(gu)用促進法に基づき厚生労働大臣が「 」として認定(ding)しています。

身につけた職業経験を中断することなく、子育てをしながら働き続けることができる社会の実現を目指して、経営(ying)トップ自らが従業員の仕(shi)事(shi)と子育てを応援することを宣言する「 」に登録しています。

情報セキュリティ基本方針

インフォニイ株式会社(以下、当社)は、当社およびお客様からお預かりした情報資産を事故・災害・犯罪などの脅威から守り、お客様ならびに社会の信頼に応えるべく、以下の方針に基づき全社で情報セキュリティに取り組みます。

  1. 経営者の責任
    当社は、経営者主導で組織的かつ継続的に情報セキュリティの改善・向上に努めます。
  2. 社内体制の整備 当社は、情報セキュリティの維持及び改善のために組織を設置し、情報セキュリティ対策を社内の正式な規則として定めます。
  3. 従業員の取組み
    当社の従業員は、情報セキュリティのために必要とされる知識、技術を習得し、情報セキュリティへの取り組みを確かなものにします。
  4. 法令及び契約上の要求事項の遵守
    当社は、情報セキュリティに関わる法令、規制、規範、契約上の義務を遵守するとともに、お客様の期待に応えます。

反社会的勢力に対する基本方針

インフォニイ株式(shi)会社(以下(xia)、当社)は、反社会的勢力との間の一切の関係(xi)を遮断(duan)するため、以下(xia)のとおり基(ji)本方(fang)針を定め、これを遵守します。

  1. 組織としての対応方針
    当社は反社会的勢力に対し、代表者以下組織全体として対応し、不当要求に対応する従業員の安全を確保します。
  2. 取引を含めた一切の関係遮断
    反社会的勢力とは、取引関係を含めて、一切の関係を持ちません。 また、反社会的勢力による不当要求は拒絶します。
  3. 不適切な取引や利益供与の禁止
    反社会的勢力との間の裏取引及び資金提供はいかなる理由があっても一切行いません。
  4. 外部専門機関との連携
    反社会的勢力に対しては、警察、暴力追放推進センター、弁護士等の外部専門機関と連携して対応します。
  5. 有事における法的措置
    反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。