ピンボール ニューヨーク

Message

社長挨拶

 私たちインフォニイ株式会社は、1991年の創業以来、福岡の地からソフトウェア開発を通して社会へ貢献できる企業創りを目指してまいりました。
スタートアップ時には、金融系のソフトウェア開発を中心に地場の銀行様やメーカー様とプロジェクトを組み、信頼あるシステム作りに邁進しておりました。それから、少しずつ事業領域を広め、今では流通、製造、医療、通信業などのシステム開発に携わっております。
地場の企業として、お客様(yang)からの信頼と持続(xu)可能な支援関係を築けていることに感謝いたしております。

 今、コンピュータ技術の進歩はますます加速され、クラウド、IOT、AIなど社会を変える技術が次々と生まれて来ております。
わが社も常に新しい技術の習得に努め、技術力を高めて、成長し続ける企業となるよう邁進いたしております。
技術の進歩や思いもよらない環境の変化など、現在お客様を取り巻く環境も劇的な変化をとげている事と思います。
そのような問題解決に当たり、DX(デジタル・トランスフォーメーション)を進めるお手(shou)伝いや、長期的成長へのご支援(yuan)など、お客様の事(shi)業継続・発展に貢献できますよう、私たちも行動してまいります。

 わが社の企業理(li)念(nian)の一つに「人と人との調和」を掲(jie)げております。私(si)たちの仕事(shi)は、人が全てです。従(cong)業員が働きやすい環境、生き甲斐の持てる仕事(shi)、そしてそこに幸せを感じられる仲間(jian)と職場、そういうものが実(shi)現できるように常に全社一体(ti)となって行動しております。そして、そのような中から生まれたシステムこそが、お客様(yang)の喜びと満足を提供できるものと確信いたしております。

 これからも、サステナビリティな社会の実現の為に、努力を重ねていく所存です。
今後とも、皆様(yang)のご支(zhi)援(yuan)を賜りますよう、宜しくお願い申し上(shang)げます。

インフォニイ株式会社
代表取締役 中(zhong)村 保行